レディー

翻訳会社に依頼をしよう|目的にあったサービス

相場を把握する

英文

翻訳をする際には、専門としている会社に任せることができ、他の業務を進めることができます。翻訳を依頼する前にどのくらいの費用がかかるか分かりません。相場を調べずに翻訳会社に依頼をすると、高額で請求されてしまう場合もあります。こういったリスクを軽減させるためには、費用にかかる相場を調べておいた方が良いでしょう。相場を把握しておけば、予算も組みやすくなりますし、希望の料金で翻訳を依頼できる会社を見つけることができます。実際に翻訳会社に依頼するとなると、文章の種類や内容、難易度などによって料金が変わります。原文の1ワードとしては30円、契約書となると40円、特許明細書は50円程度になっています。英語であれば世界共通語なので、ある程度金額は安定しているといえます。ですが、その他の言語や、少し翻訳に時間がかかるものであれば料金が高くなることもあります。翻訳者が大幅に少なくなってしまうので、英語以外のものを依頼する際には、料金を確認しておきましょう。

調べた相場の金額を基準にして、依頼する翻訳会社を選ぶことができます。翻訳会社の公式サイトには、料金が掲載されています。内容によって金額は異なりますがおよその料金が書かれています。金額について話しを聞きた場合は、電話やメールなどで問い合わせることができ、見積もりを出してもらうことができるでしょう。曖昧な説明やサイトの料金の詳細が書かれていないところもあるので、一度話しを聞いてから決めた方が良いといえます。